サロン・デュ・ショコラ
配送状況確認
ご登録情報確認・変更
メンバーショップ
メールマガジン
Instagram
Twitter
Facebook
お客様の声
リクエスト
フレンチコスメ用語
サロン・デュ・ショコラ パリ2016
エティアキシル
ビオデルマ
ラロッシュポゼ ターマルウォーター
イノクサ
シリシウム
ヴェレダ ホワイトバーチ
香水界のロールスロイス バイ・キリアン
パリ発フレグランス フレデリック・マル
フラゴナール
ゲラン
 フィフィ シャシュニル
フランスパン
クスミティー
マリアージュ フレール
クリストフル
ピエールダルジャン
サボンノワールリキッド
 

おかげさまで創業23年♪ ネット通販Shop パリスウェーブ
Parisより荷物が追跡できる国際宅急便でお届けいたします。

ご利用ガイド
カスタマーサポート
お問い合わせ
FAXご注文用紙
カートを見る
  パリから直送・ネット通販はパリスウェーブ。表示価格は送料込み、お買い得な2%〜5%の割引もございます。
トップニュース **☆◆☆◆4月17日(月)でチョコレートのご注文は一旦締め切りとさせていただきました。たくさんのご利用をありがとうございました。◆ターマルウォーター最大58%OFF!◆セールコーナー&メンバーショップのお買い得アイテムもお見逃しなく!**☆◆☆** トップニュース

サロン・デュ・ショコラ パリ2016リポート

サロン・デュ・ショコラ

今回22回目を迎えるチョコレートの祭典「SALON DU CHOCOLAT PARIS 2016」が
2016年10月28日〜11月1日までの4日間、パリのポルト・ド・ヴェルサイユ見本市会場にて開催されました。
pariswave.comスタッフが発見した魅惑のチョコレートの数々をぜひお楽しみ下さい。

サロン・デュ・ショコラ SALON DU CHOCOLAT 2016レポート

サロン・デュ・ショコラ
今年で22回目を迎えるチョコレートの祭典、サロンデュショコラ2016パリ。初日オープン10時に出かけたところ、もう既にこの行列です!!
チョコレートの原点
チョコレートドレス
チョコレートの美女
今年のテーマは「Back to Chocolate !」チョコレートの原点に戻ろうをテーマに、世界各国から500近い出展者が一堂に会しました。
サロンデュショコラで欠かせないチョコレートドレスの展示。これがチョコレートかと信じられない素晴らしい出来栄えです。
隣に並んで写真撮影するのをためらう程のチョコレートの美女が皆さんをお出迎えしてくれていました。
ブーランジェー デュ グランド パリ
パン オウ ショコラ
今年は初めて、ブーランジェー デュ グランド パリというコーナーもできて、パン屋さんも初参戦!
おいしそうに焼けてます!!パン オウ ショコラのナンバーワンコンクールもあり、今年は15区のブーランジェリーMaison Pichardに決定しました!!
ブーランジェー デュ グランド パリ
ブーランジェー デュ グランド パリ
チョコレートばかり試食していると、こういうパン系がとってもうれしいのです。朝ごはんに食べちゃおうかな?
さぁ、どんどん食べてみて!!来場者の数も多いので、みなさん一日中大忙しです。
CHOC'O ROI
CHOC'O ROI
今年、リクエストをいただいて初めてお取り扱いさせていただきましたCHOC'O ROI
フランスの西部、ユネスコ世界文化遺産にも登録されたロワール渓谷に位置するアンジェ地方にあるブーランジェリー&パティスリー CHOC'O ROI。皆さん仮装してにこやかに対応してくれるので、こちらのブースは購入と一緒に記念撮影を求める人もいて大人気となっていました。
ショコロワ ガトーショコロワ クール フィナンシエ ショコラテ
ショコロワ ショコラファン
たくさん入荷しましたが、あっという間に売り切れとなりました▶ショコロワ ガトーショコロワ クール フィナンシエ ショコラテ
今や、この地域の特産品として有名になり、フランスではテレビでも取り上げられる程! さらに、こちらのパティシエは、フランス6チャンネルで開催されたコンクールでフランス、ブランジェリーグランプリを獲得している凄腕の方なのです!!
こちらも癖になっちゃうおいしさ、▶ショコロワ ショコラファン
アーモンドノワゼットプラリネに、ブルターニュチョコレートサブレがぎっしり入って歯ごたえも香りも最高です!
コートドールの展示ブース
こちらは日本でもお馴染み、コートドールの展示ブース。参加型で、1枚ずつ金の紙を渡してもらって、巨大ゾウさんの好きなところに貼るんですよ。子供たちに大人気でした。私も貼っちゃいましたけどね(笑)
赤いチョコレート
ケルノン ブルーチョコレート
▶ショレのハンカチと名付けられた赤いチョコレートは何度見てもインパクト大! ブルーチョコレートと同様食べてびっくり!オレンジ風味のマジパンとアーモンドやヘーゼルナッツプラリネの2層を赤いホワイトチョコレートでコーティングしてあります。 しっかりとした甘さと、爽やかな柑橘系のおいしい組み合わせ。 口の中で溶け始めると、マジパンのねっとりとした食感が印象的です。
不動の大人気チョコレート ▶ケルノン ブルーチョコレート。昨年は▶赤チョコとのコラボ商品を販売されていましたが、今年は残念ながらありませんでした。何度食べてもヌガティンのカリカリがおいしくって、止まらない!
世界中で活躍するショコラティエ
有名ショコラティエが一同に会す授賞式。フランスのみならず、世界中で活躍するショコラティエとあって、メンバーがゴージャスです!!!
日本人ショコラティエ、才村由美子さん
ピッコラ・パスティチェリア
昨年も大好評だった、イタリアから参戦の日本人ショコラティエ、才村由美子さんのお店「ピッコラ・パスティチェリア」。
才村由美子さんとアンジェリーナ・チェルッロさんが、に08年にピエモンテに開いた「ピッコラ・パスティチェリア」。今年も定番人気商品の▶ジャンドゥイオットや、インターナショナル チョコレート アワード 2016にて金賞を受賞した▶フランボワーズ入りボンボンショコラ、プラリーナなど、▶新作も含め自信作が勢ぞろい。
イタリアならではの素材の良さが生きたチョコレートは、フランスではサロン・デュ・ショコラパリでしか入手できない超レアチョコレートです。
ベルナシオン
トリュフのコーティング
ベルナシオンのタブレット
リヨンの老舗ショコラティエ ベルナシオン。初日からベルナシオンさん自ら販売されていましたよ!
今年はサロン限定で▶オランジェットも入荷してきました。
これからトリュフのコーティングに使うチョコレートの作業中。甘いチョコレートの香りが伝わるでしょうか。
リヨンでしか通常手に入らない▶ベルナシオンのタブレットが、目の前に!これはゲットするしかありませんね!
フィリップ ベル
クール ド レザン オウ ソーテルヌ
チョコレート界の重鎮、▶フィリップ ベルさん。
撮影や取材などにもにこやかに応じていただけてさすがの貫禄です。
今年もあっという間に完売となってしまった「ショコラトリー・ベランジェ」の▶クール ド レザン オウ ソーテルヌ。ソーテルヌ酒のおいしさをぎっしり詰め込んだレーズンの香りと絶妙なチョコレートのバランスで病みつきになる人が続出の逸品です。さすが国家最優秀職人賞を受賞したショコラティエ ジャック・ベランジェ氏の手仕事はすばらしい!
KKO CHOCOLATAS PATOUILLARD MOF
実力派ショコラティエ
KKOのチョコレート
今年初めてお取り扱いしました!
KKO CHOCOLATAS PATOUILLARD MOF
KKO ChocolatsのJoel PATOUILLARDさんは、MOF(フランス国家最優秀職人章)を取得した実力派ショコラティエ。 フランス東部、ローヌ=アルプ地域圏のプリヴァに店舗を構えています。 彼の一番のスペシャリテはこの季節限定の▶マロングラッセというお話を伺い、迷わずこちらを入荷させていただきました! バニラで香り付けされていますが、その香りが強すぎることなくやさしくて、よりマロンの香りを引き立たせている絶妙なバランス。 栗らしさを贅沢に実感していただける逸品です。
リヨンでしか通常手に入らないご好評につき、来年はKKOのチョコレートも入荷できればいいなと思っています。
ご希望の方はリクエストコーナーよりお問合せください。
有名パティシエ
一般の入場者のみならず、チョコレートに関わる仕事をしている人や学生などであっという間に椅子が埋まってしまうデモンストレーションコーナー。試食もできるので、休憩がてら足を止める人も多い人気スポットです。今年は有名パティシエが並んで審査をしていました。
ボワシエ
ボワシエ ボンボン
▶ボワシエ。他のショコラティエと比較しても、色合いがとっても淡くかわいらしいので、女性に大人気!たくさんのフレーバーを楽しめる花びら型のレ ペタルがやっぱり一番人気♪
ボワシエは▶ボンボンで有名な老舗です。ボワシエに来たら、フランスらしいノスタルジックなボンボンは外せません。
ヴァンサン ゲルレ
パレショコラ
クマさん ギモーブ マシュマロ ショコ
サロン・デュ・ショコラの常連優秀ショコラティエ、 ヴァンサン ゲルレ。 ロワール地方はナントからやってくるこちらのチョコレートは、実力派ならではのおいしさはもちろんのこと、彼独自のポップで遊び心溢れるテイストが魅力となっています。毎日チョコレートを楽しめる▶アドベントカレンダーも毎年楽しみにしているファンがいるのも納得です。
今年は、サロン限定で、いろんなフレーバーをお楽しみいただける薄いタイプの▶パレショコラを入荷しました。 ブラックとミルクチョコレート、フルールドセル、ゆず風味、カカオフェーヴ、キャラメルなどのアソートボックスはお得感たっぷりです。
子供に大人気間違いなしのキュートなクマさんギモーブ(マシュマロ)ショコラ。バレンタインデーに送ったら喜ばれるかな?
チョコレート入りアドベントカレンダー
ショコラ フォンテーヌ
サロンデュショコラの醍醐味
11月に入るとクリスマスムード漂うパリ。ひとつづつ扉を開けていくチョコレート入りアドベントカレンダーは子供から大人まで大人気。サロンデュショコラでも、いろんなメーカーから発売されていましたよ。
もはや、サロンデュショコラの名物ともいえる、ショコラ フォンテーヌ。チョコレートがエンドレスで流れ落ちてくるなんて、子供の夢ですよね。
金槌でも持ってこないと割れないでしょうー、というくらい分厚いチョコレートをさらに山積み!!これぞ、サロンデュショコラの醍醐味です。なんだかチョコレートの香りがこちらまで伝わってきそうではありませんか?
デリスショコラ
Craqueline/クラケリン
▶デリスショコラ
今年初めて入荷してきました、パリに隣接する東側のセーヌ・エ・マルヌ県のヌムールに店を構えるショコラティエ<デリスショコラ>は、1987年から地元の名産品を手掛ける地元に密着したショコラティエ。
こちらが、お店のスタッフ一押しの▶Craqueline/クラケリン。ぱっと見、ちょっと日本の干し柿みたいかも? やわらかくなめらかなチョコレートにサクサクのパイ生地の砕いたものと、アーモンドノワゼットのプラリネが入っています。1粒が大きいので、ひとつでも大満足!
メゾン ギャンゲット
ラングドシャ=猫の舌の形をしたチョコレート
こちらも今年初のお取り扱いとなりました、▶メゾン ギャンゲット
フランス南西部アキテーヌ地域圏のデュラスのショコラティエは 元々プルーンを使ったお菓子で有名なお菓子屋さんでしたが、ご覧のようなかわいらしい猫をトレードマークにした様々な香りを楽しめるチョコレートが大人気となり、今ではこのお店の看板商品に。
その名の通り、ラングドシャ=猫の舌の形をしたチョコレートの中に、キャラメルやバニラ、フルーツジャムなど様々な味を楽しめるのが人気の秘密♪
ショコラテリア デリシア
ショコラテリア デリシア
フランスのみならず、今や世界中のショコラティエのチョコレートを楽しめるサロンデュショコラ。今年はポルトガルはヴィゼウという町にあるショコラティエ<ショコラテリア デリシア>をピックアップ! 1997年にキャンディのお店としてオープンしましたが、その後2007年から現在のショコラティエへ。そのおいしさとかわいらしいチョコレートは瞬く間に人気となって、2013年からはポルトガルのヴィゼウに新しいお店を構えたそうです。
こちらは、今年のサロンドショコラでナンバーワンといっても過言ではないくらい、そのキュートさが一際目立っていたチョコレート。 アンニュイな表情の女の子とそのタッチ、缶の配色がたまらない!! 中には、さらにキュートなハート型ボンボンチョコレートが10個入っています。
▶ショコラテリア デリシア 赤缶 ハートチョコレート
▶ショコラテリア デリシア ベージュ缶 ハートチョコレート
AFRINOTE/ アフリノート
フェアトレードコートジボワール産カカオ豆
こちらも初入荷!そしてサロンデュショコラ初参加のショコラティエさんのご紹介です。
▶AFRINOTE/ アフリノート

パリ在住の近藤陽子さんが発展途上国と公正な取引をして仕入れた「フェアトレード」の原料を使い、パリで生産しています。地道な活動を続け、ついに今年サロン・デュ・ショコラ初参加となりました。 すべての人がしあわせなチョコレートをという近藤さんの想いがつまったコートジボワール産カカオから作られたチョコレートです。
YERE/イェレ アフリノートと合同出展されていたフェアトレードコートジボワール産カカオ豆を使用したチョコレートを販売。普段なかなか目にすることがない小さなメゾンのチョコレートに出会えるのもサロンデュショコラのいいところです。
フェアトレード
MARANA/マラナ
フェアトレードについて説明してくれるブースもありました。マークは目にしたことがあっても、具体的にどういう仕組みになっているのかを説明してもらえる機会はなかなかありませんよね。
昨年も大きなブースを構え、ペルー発のチョコレートがたくさん紹介されていました。今年は昨年よりもデザイン性が高くなったのが印象的。こちらの、▶MARANA/マラナは、ペルーにて開催されたインターナショナル・チョコレートアワードにて数々受賞している注目のチョコレートメーカーです。
Unelefante ユヌレファント
AKESSON'S/アケッソンズ
こちらはメキシコからやってきたショコラティエ ▶Unelefante ユヌレファント
タブレットにペイントされている奇抜なデザインでみんな思わず足を止めてしまいます。 チョコレートは、コロンビアのカカオ豆を使用してメキシコで生産している、こだわりのチョコレートメーカー。これから注目されること、間違いなし!
こちらも初入荷!
▶AKESSON'S/アケッソンズ は、マダガスカルやバリ、ブラジルに自家農園を持ち、2014年 食品業界のオスカーとも呼ばれるイギリスのGREAT TASTEのタブレット部門において6種類もの商品が受賞した注目のビーントゥーバー、チョコレートメーカーです。
パリにある寿月堂さん
サロンデュショコラに欠かせない日本の味
チョコレートの合間に最高!!日本の香り高い緑茶は、パリにある寿月堂さんのものです。
日本からもショコラティエやお茶屋さんが出展され、注目を浴びていました。日本の味や文化は、もはやサロンデュショコラに欠かせなくなりました。
実演コーナーも充実
流れるチョコレート
実演コーナーも充実していて見どころ満載!グループで見学に来て説明を受けている子供たちもたくさんいるのですが、横で聞いていると、知らないことも多く、大人もとっても勉強になります。
固まらないように流れるチョコレート。チョコレートの滝ですね!!
ナッツがぎっしり詰まったヌガー
巨大なフルーツゼリー
こちらは大きな、大きなヌガーです。ナッツもぎっしり詰まって食べごたえ十分ですよね。好きなだけカットしてもらって購入するタイプはとってもフランスらしい販売方法です。
こちらも、見たことがないくらい巨大なフルーツゼリー。思いっきりがぶっといってみたい!?
ポムダムール(愛のリンゴ)
こんなかわいらしいリンゴ飴、見たことがあります???世界中にあるんですねー。フランスでは、ポムダムール(愛のリンゴ)というんですよ。ネーミングまでかわいい。子供から大人まで大人気でした。
子供用のアトリエ
ハロウィンデコレーション
サロンデュショコラ
毎年子供用のアトリエがあるんですが、今年は地下のホールに広大なジュニアブースが設けられて、イベントもさらに充実。家族連れに大好評でした。
ハロウィン前でハロウィンデコレーションもお目見え。
大人みたいにメイクしてもらえるコーナーもあって、みんなドキドキ、ワクワクね!
モデルのような有名パティシエたち
今年は有名パティシエたちが、こーんなにおしゃれにかっこよくなって、パネル展示されていました。ちょっと笑えるような、なかなかイケてるような・・・
サロン・デュ・ショコラ2016
パリリポート
今年も子どもから大人まで大満足のイベント、サロン・デュ・ショコラ2016 パリリポートでした!





会社概要 お問合せ サイトマップ
Copyright 1993-2017 pariswave.com All Rights Reserved.